東日本大震災救済ボランティアに


 

昨年十月末から一週間、日本共産党の救援ボランティアの一員として宮城県塩釜市に入りました。
現地の共産党議員から、命がけで避難誘導した市職員はじめ多くのみなさんの話を聞きました。 そして、被災後の状況を聞き、街頭での訴え、青空市での活動、仮設住宅を訪問しての要求の聞き取りなどをおこないました。

住民の命とくらしを守るために、政治の果たす役割がどんなに重要か、このことを肝に銘じて議 員活動に当たらねばと思いを新たにしました。